博物館友の会
                             

薬草観察講演会(天水)

9月23日(祝)天水草枕温泉周辺で、玉名市歴史博物館と小岱山薬草の会共催の薬草観察講演会が開催されました。
講師は崇城大学薬学部教授の村上光太郎先生で、身近な薬草を探しながら見分け方、食べ方、期待される効能などを楽しくお話していただきました。
約50名の参加者は、村上先生の講義を聞きながら熱心にメモを取り、薬草知識を習得していました。
講義終了後は薬草の会が準備した「オオバコだご汁」「ベニバナボロギクのおにぎり」「黒米おはぎ」をいただきました。

 
   

  散策しながら薬草知識を
   講演する村上先生
  熱心に講義を聴く参加者

前のページへ戻る
たまな市民活動支援サイト たまりん