博物館友の会
                             

春の薬草観察講演会

4月29日(祝)玉名市の蛇ヶ谷公園芝生広場で春の薬草観察講演会を開催しました。
崇城大学薬学部教授の村上光太郎先生による薬草知識や薬草利用方法などのためになるお話をたっぷり2時間楽しみました。
講演終了時には共催した小岱山薬草の会会員手作りの薬草ゼリー、オオバコかき揚などの薬草料理が振る舞われました。

 
   

玉名市立歴史博物館こころピアの坂本館長より歓迎の挨拶
  約80名の聴衆で大盛況
薬草の正しい利用方法を講演する村上教授

前のページへ戻る
たまな市民活動支援サイト たまりん