博物館友の会
                             

歴史の道 菊地川河畔を歩こう 〜小田〜

7月5日(土)午後、博物館友の会では「歴史の道 菊地川河畔」(小田地区)の代表的な史跡を巡りました。
炎天下の昼下がりでしたが、熱心な会員約40名が集合し、白石堰を作った小森田七右衛門の墓、神楽で名高い熊野座神社、マラソンの父金栗四三先生墓碑などを見て回りました。

 
   

史跡の説明をする博物館学芸員
小田村初代村長、一瀬藤四郎頌徳碑
神楽で名高い熊野座神社
マラソンの父、金栗四三先生の墓標
湧水の瀬戸公園の木陰で
本日の史跡めぐりを振り返って

前のページへ戻る
たまな市民活動支援サイト たまりん