博物館友の会
                             

ねむの木コンサート

6月29日(日)の午後のひととき、博物館エントランスホールを埋め尽くしての「ねむの木コンサート」が開催されました。
コンサートのテーマ曲「ねむの木の子もり歌」は美智子皇后が若き日に作詞され、玉名と関係が深い山本正美氏が作曲を、玉名市高瀬出身の赤星亮衛氏が挿絵を描いています。
博物館入り口には3本の「ねむの木」があり、6月初め頃からピンク色の花をつけています。
コンサート最後の曲、「ねむの木の子もり歌」を出演者、来場者全員で合唱しました。

 
   

玉名市少年少女合唱団
光専寺土曜学校の子どもたち
わかばコーラス
玉名町小学校児童による紙芝居
どんぐりころころの会
絵本の読み聞かせ
司会は玉名中学校3年生の生徒さんが担当
玉名市民合唱団
超満員の聴衆

前のページへ戻る
たまな市民活動支援サイト たまりん