博物館友の会
                             

神話の里「高千穂」を訪ねて

平成29年5月25日(木)博物館友の会主催行事 春の研修旅行は、大型バスを貸し切り、42名が参加して、神話の里 宮崎県「高千穂」へ出かけました。
天岩戸神社では、天照皇大神がお隠れになった天岩戸を参拝し、高千穂神社では拝殿に上がり正式参拝、その後神楽殿に移動し、高千穂岩戸神楽実演(4番)を鑑賞しました。
途中、高千穂峡に立ち寄り、直立する断崖と神秘的な色彩の峡谷を散策し、新緑が織りなす風景を楽しみました。
博物館友の会では、今年秋にも研修旅行を計画していますのでお楽しみに。

 
   

 天岩戸神社参拝
  神秘的な高千穂峡
  昼食は地元の山菜料理
  楽しい食事風景
  高千穂神社正式参拝
  高千穂岩戸神楽鑑賞
   (手力雄の舞)
  神楽は4番を演じて
     いただきました
  観客席に降りてきて
   愉快な演技で大賑わい
  夫婦円満の杯を交わす
   (御神体の舞)

前のページへ戻る
たまな市民活動支援サイト たまりん