博物館友の会
                             

西南戦争戦跡めぐり

平成29年2月25日(土)博物館主催の西南戦争戦跡めぐりの体験学習が開催され、15名の参加者が博物館学芸員の案内で玉名市内の戦跡を歩きました。
途中、高瀬官軍墓地跡で発掘中の墓地跡を、玉名市役所文化課の職員から発掘状況の説明を聞きながら埋葬当時の痕跡を見学しました。
また、高瀬裏川では西南戦争時に官軍の兵士を鼓舞するために演じられた「官軍太鼓」の演奏を聞きました。
そのほか、高瀬御茶屋跡、御蔵跡、西郷小兵衛戦没地碑など約2時間半の工程をめぐりました。

 
   

  高瀬官軍墓地跡で
    発掘状況を見学
  当時の音色を伝える
     官軍太鼓の演奏
  町中にも西南戦争の跡が

前のページへ戻る
たまな市民活動支援サイト たまりん