博物館友の会
                             

同田貫展と講演会

玉名市立歴史博物館こころピアでは、平成29年1月14日から「同田貫とその時代」展が開催され、18振りの刀剣が展示されています。
1月22日(日)は、「拵と柄巻の魅力」講演会が隣接する玉名市民会館で開かれ、刀拵職人の古賀範介氏が刀を飾る拵の魅力について講演し、会場超満員の約180人の聴講者が聴き入りました。
講演終了後、博物館企画展示室において、博物館学芸員による同田貫展示品の詳細解説があり、参加した刀剣女子は熱心にメモを取りながら豪刀同田貫の歴史について学びました。

 
   

  超満員の講演会会場
 刀拵職人の古賀氏による講演
  博物館での展示品解説
  刀拵部品の展示
  熱心にメモを取る刀剣女子
  豪刀同田貫の図録販売中

前のページへ戻る
たまな市民活動支援サイト たまりん