博物館友の会
                             

精霊舟流し

博物館友の会有志で作り上げた大型精霊舟は、8月15日(月)菊池川高瀬大橋上流側駐車場に運び出されました。
夕闇が迫る午後7時30分、提灯に灯がともされると薄明かりの中にぼんやりと精霊舟の全景が浮かび上がりました。
その後、川べりで精霊舟本体の藁に火がつけられ、ご先祖を供養する行事を行いました。
(当局の許可を得て火をつけました。残骸は全て持ち帰りました。)

 
   

  ご先祖の霊を弔う
    お経をあげました
  提灯に灯がともされ
    夕闇に浮かぶ精霊舟
  本体部の藁に
    火がつけられました

前のページへ戻る
たまな市民活動支援サイト たまりん