博物館友の会
                             

戦時下の食事体験

8月15日(土)博物館体験学習広場で、博物館主催体験学習「戦時下の食事体験」が開催され、4組13人の親子が参加しました。
作った献立は、すいとん、からいもご飯、にぎりだご、焼きだごの4種類で、博物館友の会では、準備、調理、後始末などをお手伝いしました。
参加者は慣れない手つきでだんごをこねたり、焼いたりしましたが、どれも美味しく作ることが出来ました。


 
   

  お手伝いする友の会
   会場の体験広場
  だんごをこねるのは
      初めてでした
   すいとん作り
  薄い焼きだごを
   裏返しするのは
     ちょっと難しい
  からいもご飯が
    炊き上がりました

前のページへ戻る
たまな市民活動支援サイト たまりん