博物館友の会
                             

友の会自主研修事業 竹田の城下町を訪ねて

5月30日(土)博物館友の会会員47名参加のもと、大型バスを利用して大分県竹田市を訪問、竹田市城下町めぐりや、近郊の史跡などを見学研修しました。
研修には地元の観光ガイドさんが終日同行し、午前中は岡城址、広瀬神社、武家屋敷通り、キリシタン礼拝堂などを、ガイドさんの解説を聞きながら見学しました。
昼食を竹田市指定史跡でもある御客屋敷でおいしくいただき、午後からは近郊の普光寺磨崖仏、原尻の滝などの史跡を見学しました。

 
   

  岡城址の解説をする
      観光ガイドさん
  広瀬神社の
    急階段を登りました
  竹田市を見渡す高台で
    
  キリシタン礼拝堂の
       坂道を登り
  洞窟の礼拝堂に参拝
  江戸時代の武家屋敷散策
  昼食の御客御膳
  美味しくいただきました
  食後に出された抹茶と
    添えられた竹田銘菓
  竹田市歴史博物館で
    岡城の模型を見学
  近郊の普光寺磨崖仏
  普光寺のご住職から
   磨崖仏や山門の説明を
  小雨の中
   吊り橋を渡る参加者
  豪快な原尻の滝を
      一周しました

前のページへ戻る
たまな市民活動支援サイト たまりん