博物館友の会
                             

菊地川歴史・文化資源探訪ツアーに参加しました

11月1日(木)熊本県玉名地域振興局が主催した「菊地川歴史・文化資源探索ツアー」が開催され、博物館友の会の会員35名が参加しました。
山鹿の八千代座で作家井沢元彦氏の講演(日本史の中の鞠智城)を聴いた後、江田船山古墳、玉名大神宮、疋野神社、繁根木八幡宮、補陀落渡海の碑などを(株)マインド社長末吉駿一氏、郷土史家荒木栄司氏の楽しい説明を聞きながら探訪しました。

 
   

逆説の日本史で有名な作家井沢元彦氏の講演
耳からうろこ?の楽しいお話でした
江田船山古墳の説明は和水町歴史博物館の学芸員さんから
玉名大神宮では景行天皇の行幸にまつわる話を
疋野神社では宮司の渡邊さんから説明いただきました
疋野神社のご社殿は江戸時代肥後藩主細川綱利公によるご寄進
現存する補陀落渡海の碑は日本にたった3ヶ所
玉名市には2ヶ所あります

前のページへ戻る
たまな市民活動支援サイト たまりん