博物館友の会
                             

「道の日」講演会

8月10日(土)博物館主催の「道の日」講演会がレクチャーホールで開催されました。
今回は、植木から大牟田の三池までつながっている「三池往還」のなかから、植木から高瀬までの往還道を写真でたどりました。
往還道に残る名所旧跡と距離の目印となる大木、道端の地蔵さん、道祖神など、写真と資料で説明を受けながら講演を聴きました。

 
   

 「道の日」の意義を語る
      牧野博物館館長
  講師の荒木博物館学芸員
  写真と資料を使って説明
  熱心に聴き入る聴講者
  聴講者の質問に答える
       博物館学芸員

前のページへ戻る
たまな市民活動支援サイト たまりん