博物館友の会
                             

和の音色

1月26日(土)博物館エントランスホールで「和の音色」コンサートが開催されました。
この催しは、日本の伝統文化を伝えるため博物館で主催しているもので、地元のお琴教室の先生と生徒さん、平安時代の調べを今に伝える地元疋野神社の禰宜さんが演奏しました。
博物館を訪れた約40名の方が、雅(みやび)な日本の調べを堪能したひと時でした。

 
   

  開会の挨拶をする博物館
  館長と担当者
 古代の楽器 笙(しょう)を
 演奏しながら説明する禰宜さん
  会場には優雅な音色が
  流れました
  琴、三味線、尺八を演奏する
  お琴教室「雅会」の皆さん
  会場は新年にふさわしい
  飾り付け
  名曲「春の海」の演奏

前のページへ戻る
たまな市民活動支援サイト たまりん