博物館友の会
                             

金栗四三講演会

7月29日(日)玉名市民会館において、ストックホルムオリンピック出場から100年を記念して、「金栗四三消えたマラソン走者の肖像」と題した記念講演会が開催されました。
会場は約150名の聴講者でほぼ満員となり、100年を記念して開催された現地のマラソン大会の状況と金栗四三翁のエピソードなどが報告されました。

 
   

 現地の写真を使って講演
  講師の作家 佐山和夫氏
  ほぼ満員の講演会会場
  受付する博物館職員
 主催者の牧野博物館館長挨拶
玉名市名誉市民の金栗四三氏を紹介する瞞振面昌堋

前のページへ戻る
たまな市民活動支援サイト たまりん