博物館友の会
                             

大浜飛行場講演会

7月28日(土)博物館レクチャーホールにおいて、大浜飛行場(陸軍高瀬飛行場)の講演会が開催されました。会場には当時を知る地元住民も参加し、講師の先生との意見交換があり、戦時下の状況について語りあいました。

 
   

講演会開始前に展示パネルを紹介
講師の元九州大学大学院特別研究員の内山幹生先生
  熱心に聴講する参加者
開催中の大浜飛行場なりたち展
  8月26日(日)まで開催中
講演会は「荒尾玉名の戦争遺跡をつたえるネットワーク」が主催しました

前のページへ戻る
たまな市民活動支援サイト たまりん