博物館友の会
                             

玉名とゆかりの川尻を訪ねて

11月5日(土)博物館友の会では、「玉名とゆかりの川尻を訪ねて」の自主研修旅行を実施しました。
当日は小雨の降るあいにくの天気でしたが、25名の参加者は川尻界隈を見学しながら玉名との繋がりに思いを寄せていました。

 
   

玉名の興福寺を開山した大智禅師はこの大慈禅寺で出家
 お昼ごはんは老舗の鰻屋で
  おいしい鰻丼を
延寿寺は西南の役薩軍の最初の本営地
川尻船着場からは高瀬船着場同様藩米の積み出しが行なわれていました
   川尻御蔵の見学
泰養寺は薩軍が軍議を開いた寺
見事な欄間彫刻が
 鎌倉中期に創建の大慈禅寺
  改修された川尻船着場跡
 延寿寺の薩軍戦死者の墓碑
延寿寺には玉名出身の豪潮禅師建立の宝きょう印塔が
  補修された川尻御蔵

前のページへ戻る
たまな市民活動支援サイト たまりん