博物館友の会
                             

秋の薬草観察講演会

10月1日(土)10:00〜12:00玉名市の小岱山丸山キャンプ場周辺において秋の薬草観察講演会が開催され、約60名の市民の方が参加されました。
この観察講演会は毎年春と秋に、玉名市のボランティア団体小岱山薬草の会の協力で実施しています。
今回も崇城大学村上光太郎先生を講師に迎え、キャンプ場内の林道を歩き、先生の楽しい薬草の話を聞きながら薬草知識を学びました。
観察終了後、小岱山薬草の会が作った薬草ゼリーが参加者全員に振る舞われました。

 
   

  博物館職員の挨拶
 林道で薬草を観察しながら
 楽しいお話に思わず笑みが

前のページへ戻る
たまな市民活動支援サイト たまりん