博物館友の会
                             

縄文土器の文様をつくろう

7月17日(日)博物館体験広場にて、博物館主催の「縄文土器の文様をつくろう」の体験学習が行われました。
空きビンに紙粘土を巻きつけて原型を作り、縄、貝、竹べらなどを使って様々な文様を作り上げました。
紙粘土が乾いたら、水彩絵の具で色をつければ出来上がりです。
縄文人もビックリの新文様が出来上がります。皆さんも挑戦してみてはいかが!

 
   

  文様に工夫をこらして
  
紙粘土が乾いたら色をつけて完成

前のページへ戻る
たまな市民活動支援サイト たまりん