博物館友の会
                             

縄文のくんせい作り

11月28日(日)博物館屋外の特設連結土坑(れんけつどこう)で縄文時代と同じような方法で「くんせい」作りを行いました。
参加者が自宅から「くんせい」材料を持ち寄り、煙道出口に材料を置き、約40分ほどの時間をかけると、こんがりと燻されたおいしい「くんせい」が出来上がりました。

 
   

 煙道上部に材料をならべます
 材料の上に笹の葉をかぶせ
約40分でおいしいくんせいが出来上がります
くんせい作りを見学する参加者
友の会役員有志により、温かい「すいとん」も作りました
出来上がったくんせいを、おいしく頂きました

前のページへ戻る
たまな市民活動支援サイト たまりん